ははのつぶやき

1男1女の母の日々のつぶやき。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

出来事

「 東北地方太平洋沖地震 」による被災地および被災者の皆様には

お悔やみ、お見舞いを申し上げます。

地震発生から今日まで、日を追うごとに増えていく犠牲者の数。

地震による被害は津波だけには留まらず、原発による被害も多数。

被災者の方々には本当に辛い時期だと思います。


今回の地震による津波。想像をはるかに超える大津波となり

あっという間に幸せだった人々の暮らし、そして大切な人、

町を飲み込んで行きました。

生まれ育った町が目の前で家屋ごと押し流されていく様子を

どんな気持ちで眺めていたのか・・・

南海大地震の恐怖を抱える高知県民としては

想像するのも恐ろしい思いです。

私の住む町も、東北地方太平洋沖地震の当日

大津波警報に避難勧告、夜中にはそれも避難指示に変わりました。

しかし、遠く離れた地での地震と津波。

それほど警戒をすることもなく、普通の生活をしていましたが・・・


最近は、原発の話がほとんどを占め

被災地の現状、状況があまり伝わってこないような・・・

確かに、原発事故も大きな影響があるので大切かも知れません。

でも、被災地の状況をもっと知らせてほしいと思うのは

私だけでしょうか 


遠く高知から出来ること。

何が出来るだろうと考えたところ。

やはり義援金を募金箱に入れるくらいしか出来ないんですよね・・・

節電をしたところで、関西と関東では違うようだし 

後は、買占めをしないことぐらいでしょうか。

まったくもってそういうことには疎い母なので

電池がなくなったとか、水がないなんて話を聞いても

??何でって感じだったんです。

高知にいるんだからそんな必要はないだろうと。

唯一うちが買占めをしたのは、父がたばこ を買ってきたことぐらい。

みなさん、どうか常識のある行動を心がけてください。


そして、早く被災地の皆様にも暖かな春が訪れますように 




スポンサーサイト
【 2011/04/02 (Sat) 】 日記・コラム・つぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。